阪急宝塚山手台 トップページ

新街区の最新情報をいち早くお届けいたします。
ぜひご登録くださいませ。

阪急宝塚山手台のまちづくり

阪急の住宅地開発におけるノウハウを結集。
阪急宝塚山手台新街区より大阪・神戸方面を望む航空写真

阪急の住宅地開発における
ノウハウを結集

開発面積1,887千平方メートルという日本有数のビッグスケールで展開する「阪急宝塚山手台」は、その名の通り、宝塚の山の手、長尾山系の南斜面の丘陵に位置しています。阪神間から大阪湾を一望できる、広大な敷地は、いつも大きな空と豊かな緑に包まれ、明るい陽光にあふれています。阪急宝塚山手台では、開発当初から、この自然の恵みを最大限に活かすことを心がけてきました。

南下がりの地形を利用し眺望を大切にした街並み、周辺の緑との調和を図りつつ生み出した公園、緑地、そして歩くことを楽しんでいただけるように配置した遊歩道・・・街全体を快適・安心なものにしたい。私たち阪急不動産は、いつもそう考えて街づくりを進めています。

また、街の中心を南北に貫くコミュニティ街路(一部歩行者専用道路)を歩けば、小学校にも中学校にもお買いものにも行くことができる―そんな「いつもの」暮らしも大切にしたい。阪急宝塚山手台には緑・空・陽・風を感じながら、誰もが満足して長く暮らしていただける毎日があります。

すべては、いつまでも色あせない
美しいまちづくりのために

幹線道路
幹線道路

幹線道路は、ケヤキの並木道。また準幹線道路には桜やコブシ、ハナミズキなど多様な樹木を配しました。 区画ごとにも緑地帯(グリーンベルト)を設けて、豊かな街の表情をつくりあげています。

この街を、いつまでも色褪せない、世代を超えて愛され、 素敵な生活文化を育んでいく街にしたい。 その思いを、街区の細部にまで行き届かせました。

  • ポケットパーク
    ポケットパーク 街区内に整備した公園。小さな緑と花々が、街並みをより一層表情豊かにしています。
  • コミュニティ街路
    コミュニティ街路 誰もが安心して歩ける公園のような道路が街の中心にあると素敵だな…という思いを形にした緑豊かな道路。(一部歩行者専用区間あり)
  • 芝桜公園
    公園 大小さまざまな公園がまちの中に。子ども遊び場はもちろん、家族のふれあいやお散歩など、まちの憩いの場として親しまれています。
  • グリーンベルト
    グリーンベルト 各宅地には道路に沿って一定幅の緑地帯を設けています。住まい手自らの創意工夫のもと、豊かな街路景観を演出してくれる空間です。

※掲載の写真は平成29年6月撮影したものです。