宝塚山手台 おすすめスポット

花の香りに包まれて優雅なひとときを

あいあいパーク
(宝塚市立宝塚園芸復興センター)

宝塚市山本東2丁目2番1号
Tel: 0797-82-3570
豊かな緑が身近にある宝塚山手台。最寄り駅のある山本地区には、植木屋さんがたくさんあります。うららかな陽気の中、いろんな植物と触れ合うのは、とても楽しいですね。今回はご近所の仲良しママ友達と一緒に、英国風の建物がひときわ目立つ「あいあいパーク」に行ってきました。

エントランスを入ると、庭に自然に生えているように置かれたコニファーの鉢植え、その間にできた通路では、子ども達が歓声をあげて、はしゃいでいます。針葉樹のフレッシュな香りが心地よくて、深呼吸をしたら、奥のほうからフローラルな香りが……。
そのまま足を進めると、ありました。いろんな草花の苗が並んでいます。甘い香りの主はバラ、そして色とりどりのゼラニウム、ハーブの種類も豊富です。ひととき、可憐な花を愛で、洋館の中へ入ってみました。
1階は、輸入雑貨やガーデニンググッズのショップです。小さなガラスのフラワーベースは、野草の一輪ざしにぴったり。ついつい買ってしまったヨーロピアン調のタイルは、庭に置くのがもったいないから、コースターに使おうと決めました。ドライフラワーやアロマグッズ、カードと、わくわくするようなキレイな雑貨が並び二人でワイワイおおはしゃぎ!
ガーデニング用の長靴やグローブもすごくおしゃれ。植木鉢は、茶色や白、そしてめずらしいグレーのテラコッタもありました。ベランダやキッチンで、ハーブやミニ野菜を育てるキッチンガーデンの栽培キットは、本格的な方だけでなく、初心者の私でも簡単に始められそうです。
2階に上がると、開放的な吹きぬけを見おろす、ライブラリーとライブラリーカフェです。ライブラリーには主に園芸関係の本が並び、自動演奏のピアノから流れる軽快なメロディーを聴きながら、ゆったりとソファーで読書をすることができます。
おなかが少しすいてきたので、ライブラリーカフェに移動しました。毎日パテシェから届くという華やかなケーキセットに目を奪われながらも、ミックスサンドをチョイス。ハムと卵、新鮮な野菜がたっぷり入っていて、とってもヘルシー。食べごたえも十分です。
食事のあとは、ティータイム。ママ友が選んだのはレモングラス。食後はこれに決めているそう。優柔不断な私はロンネフェルトの紅茶にも心がひかれつつ、リラックスしたい時にぴったりなカモミール。まだ娘が小さかった頃、二人で読んでいたピーターラビットの絵本のなかで、お母さんがお腹の調子が悪いピーターにこのお茶を飲ませるシーンがあり、一度飲んでみたいと娘にせがまれたのが好きになったきっかけでした。リンゴのような、カモミールのやさしい香りは娘も大好き。ウェッジウッドのカップに淡いお茶の色が、とても上品です。
午後ののんびりとしたティータイムを堪能したあとは、別棟のパン屋「ヤキタテイ(弥喜太亭)」へ。オープンキッチンから香ばしい香りがあふれています。ここでは、150種類以上あるパンが全て105円!メロンパンやウインナーロールのようなおなじみの惣菜パン、菓子パン、さらに食パン、サンドイッチ、バーガー類までがこの値段とは驚きです。イートインコーナーには、テラス席もあって、たくさんのお客様で賑わっていました。次々に並べられる焼き立てのパンに目移りしながら、「どれにしようかな」。でも、お金を払った後、二人で何を買ったか見せ合いっこをすると「なあんだ、貴方もご主人さんや子どもの好きなものばっかり!やっぱり、私たちって主婦よね」って顔を見合わせて大笑い。
この「あいあいパーク」では、ガーデニング講座の他に、プリザードフラワーやフラワーアレンジメント、押し花、色鉛筆で描く植物画、花の水彩画教室など、花や緑にまつわるものを中心に、様々な講座が開かれています。健康のためのヨガやフラダンスのクラスでは、花の香りのアロマを焚いたりもするそうですよ。

山手台から車だとほんの10分程度でお手軽に訪れることができる「あいあいパーク」は、絶好のリラックススポット。娘を学校に送り出し、お洗濯とお掃除をさっと済ませてから下校してくるまでの間でも充分。植物に触れたり雑貨や食事を楽しんだり、家事の合間にゆったりと幸せなひとときを味わえる、とっておきの場所なんです。