スイート・ホーム オフライン

WEB小説 第2作 公開記念イベント

WEB小説 第2作 公開記念イベント

「うっまいまかない料理×未来(みき)のキッチンスタジオレシピ」

2011年にくらしさいとで公開したWEB小説「スイート・ホーム」。

この小説の続編を執筆するにあたり、作者・原田マハさんは、2012年末ふたたび山手台に来られました。

山手台のあちこちをめぐり作品のヒントを探された原田さん。「これで行こう」と決めたのが、生徒として参加し取材した阪急オアシス山手台店 キッチンスタジオでの料理教室でした。

そして完成したのが3月に公開された「スイート・ホーム2 ― あしたのレシピ」です。

たくさんの方にスイート・ホーム2の世界を実際に味わっていただきたい・・・ということで、

WEB小説公開記念イベント
「うっまいまかない料理×未来(みき)のキッチンスタジオレシピ」を開催しました。

会場となったのは阪急オアシスが持つ全7スタジオ。

  • 南千里店 5/2
  • 千里中央店 5/6
  • 山手台店 5/7
  • 日生中央店 5/8
  • 箕面店 5/9
  • 武庫之荘店 5/13
  • えるむプラザ店 5/14

メニューは小説の中に登場する料理の中から4品。

  • 「鯛と菜の花のカルパッチョ」
  • 「ホタテの貝柱入りチャーハン」
  • 「春雨のスープ」
  • 「リンゴと干しぶどう入りサラダ」

実際に調理するお料理のレシピは、キッチンスタジオ講師の有田理子さんに考えていただきました。スイート・ホーム2の中に登場するお料理をベースに季節の素材をアレンジし、とっておきのメニューに。

「桜鯛とグリーンアスパラのカルパッチョ」

主人公の未来が料理教室で教えたメニュー。

オレンジを添えて、わずかな手間で華やかな一品に!

「ホタテ貝柱の五目炊き込みチャーハン」

炊飯器を使って作る炊き込みチャーハン。

ホタテの出汁がきいてとっても味わい深くなりました。

「季節野菜と春雨のスープ」

旬の野菜をおいしくいただきました。

「リンゴとセロリのフレッシュサラダ」

手作りのドレッシングが野菜をいっそう美味しく感じさせます!

にぎやかに、手際よく、楽しく・・・

お料理がどんどん出来てゆく様子はまさに小説の世界とおなじ。

当日の様子を動画でお楽しみいただけます。

そんなキッチンスタジオの風景を眺めながらふと思い出したのが、主人公・未来(みき)のこんな台詞。

「生徒の皆さまは、世界でいちばん大切な人のために、いったい、どんな料理を作ってあげたいと思うんだろう。きっと彼女たちの家族は、いつもの料理でじゅうぶん満足しているはずだ。卵焼きと、肉じゃがと、白いご飯と・・・・・・だけど、何よりも家族の幸せと健康を願う彼女たちは、もうちょっとだけアイデアを加えて、もっと家族に喜んでもらいたいと思っているに違いない。」

生徒のみなさまからは、
「普段家では作らないカルパッチョやドレッシングを作ることができて参考になった。」
「家で応用が出来そうで嬉しい。」
「おしゃれなメニューで勉強になった。」
「さっそく子どものお弁当にチャーハンを入れたい。」

などのお声をいただきました。

ご参加いただいたみなさま、キッチンスタジオのスタッフのみなさま、有田先生、ありがとうございました!

有田 理子(ありた あやこ)

春夏秋冬・身近な季節野菜をふんだんに、手軽でからだに優しいヘルシーメニューを中心にご提案。手軽でたのしい食卓作り、明るく楽しい時間を是非ご一緒に。ひとつでもお役に立つヒントをお伝えしようと毎日頑張っている私は、実は野菜ソムリエでもあります。日々メッチャ必死でアイデアを考えております。あわただしい日常のエネルギーの源はと聞かれれば○○年来??の日々のストレッチと休日のスポーツタイムでしょうか?